平成26年「秋の茶会」参加御礼と各席の様子 | 千鳥ヶ淵戦没者墓苑 奉仕茶会


平成26年「秋の茶会」参加御礼と各席の様子

去る119日、千鳥ヶ淵戦没者墓苑にて秋の奉仕茶会を執り行いました。多くのお客様にご来場いただきまして厚く御礼申し上げます。

 

心配しておりました天候は、茶会開始時(9時半)は降っておりましたが供茶を執り行う10時前には止みまして無事に執り行うことができました。その後も特に雨が降ることもなく、お昼頃には晴れ間も見えました。

 

秋の奉仕茶会はお茶席3席とお香席1席となっておりまして、春とはまた違った楽しみができるようになっております。香席が終わった方が近くに来られると衣服にかすかな匂いが残っており周りの人まで幸せな気分にしてくれます。お茶席の方は季節に因んだものや思い入れのあるお道具、美味しいお茶にお菓子にとお客様を楽しませて下さいました。

 

毎回いらして頂ける方、ご友人を連れて来て頂ける方、参拝の後にご参加下さる方、皆様いろいろな立場でご参加されておりますが、お帰りの様子をみると楽しまれているように見受けられました。

 

次回は来年4月に春の奉仕茶会として実施を予定しております。詳細は追ってご案内致しますが、また皆様お越し頂けますと幸いです。

供茶

裏千家流      渡邊 宗美 先生

表千家不白流    岩瀬 柳満 先生

志野流香道松隠会  水野 末俚子 先生

奉仕茶会実行委員会

ページトップへ