2017年10月 | 千鳥ヶ淵戦没者墓苑 奉仕茶会


平成29年「秋季慰霊祭」のご報告

連日の雨もこの日は止み爽やかな秋晴れのもと、10月18日、千鳥ヶ淵戦没者墓苑において、同墓苑奉仕会主催による「秋季慰霊祭」が、寛仁親王妃信子殿下のご臨席を仰ぎ厳粛に催行されました。
奉仕会理事長の開会の辞、国歌斉唱に続き、六角堂内の墓前に当奉仕茶会佐藤久仁副委員長より献茶を謹んでお供えしました。その後、奉仕会会長式辞、昭和天皇並びに今上天皇御製奉誦、童謡唱歌奉唱、内閣総理大臣「追悼の辞」奉読が粛々と執り行われました。
寛仁親王妃信子殿下の御拝礼に合わせ一同拝礼、黙祷、そして各自衛隊代表部隊拝礼ののち、来賓の献花、参列者全員の焼香が行われ、つつがなく終了しました。
また、慰霊行事終了後、墓苑の前屋内に設けられた当奉仕茶会実行委員会の呈茶席で、多数の参列者の方も同じ抹茶を拝服し、遠行された方を偲ばれていました。

続きを読む
  • 1
ページトップへ