平成31年「春の茶会」各席の様子

平成31年 春のお茶会の様子を写真でご紹介いたします。

続きを読む

平成31年「春の茶会」の御礼

平成最後の千鳥ケ淵戦没者墓苑奉仕茶会「春の茶会」は平成31年4月7日に開催し、無事終了致しました。 茶会にお越し下さいました皆様、誠にありがとうございました。心より御礼申し上げます。

茶会当日は爽やかな晴天に恵まれ、千鳥ケ淵の桜の花も丁度散り際で、誠に素敵な一日でした。ご参集頂きました多くのお客様が、お茶を楽しんで頂けたことと存じます。

春の奉仕茶会は、千葉宗立宗匠(表千家流)の献茶式と3席の釜が掛けられました。厳粛なる雰囲気の中、午前10時より千葉宗立宗匠により濃茶と薄茶の献茶がございました。波多野好子先生(表千家流)、宮内幸子先生 (裏千家流)、中山文子先生(表千家流)の各席では、小学生から稽古を積んだ方など様々な方の点前の中、道具や説明に趣向を凝らして頂きました。暖かな一日、各席のお話
を伺いながらお茶を美味しく頂いたことと思います。また春の柔らかな日差しの下、ぷらイムによるテルミン・ギターの演奏と歌をご奉仕頂きました。茶席に心地よい音楽が流れておりました。

令和元年最初の秋の茶会は、11月10日(日)に開催します。また是非お友達と誘い合わせて、千鳥ヶ淵まで足をお運びいただけたら幸いに存じます。

続きを読む
ページトップへ