平成29年「春の茶会」各席の様子

お待たせいたしました。先日行われました春のお茶会の様子をご紹介いたします。

 

続きを読む

平成28年「秋の茶会」参加御礼と各席の様子

11月13日の日曜日、恒例の千鳥ヶ淵奉仕茶会の「秋の茶会」が墓苑内を会場に開催されました。肌寒い気候が続いていた晩秋ですが、この日ばかりは小春日和の穏やかな一日でした。

今回の呈茶席は3席、裏千家流の渡邊宗美先生、表千家不白流の岡田宗信先生、そして奉仕茶会実行委員会(表千家流)と多彩で、各席とも道具に趣向を凝らしておられました。点前も若い女性だけでなく、着物・袴姿やスーツ姿の男性も交じり、日頃の稽古の成果を披露されていました。3席とも立礼席でお客様は椅子に座られ、ゆっくりとくつろいで薄茶をいただけたことと思います。

また、会議室では毎年秋恒例の志野流の香席が設けられ、初めての方も、また毎年楽しみに来られている方も、ひととき雅な香りに包まれ笑顔になられたように感じました

来年4月には「春の茶会」が催されます。また、是非お友達と誘い合わせて千鳥ヶ淵まで足をお運びいただけたら幸いに存じます。

続きを読む

平成28年「秋季慰霊祭」のご報告

前日の雨は去り晴天に恵まれた10月18日、千鳥ヶ淵戦没者墓苑において、同墓苑奉仕会主催による「秋季慰霊祭」が、寛仁親王妃殿下のご臨席を仰ぎ厳粛に催行されました。

奉仕会理事長の開会の辞、国歌斉唱に続き、六角堂内の墓前に当奉仕茶会佐藤久仁副委員長より献茶を謹んでお供えしました。その後、奉仕会会長式辞、昭和天皇並びに今上天皇御製奉誦、童謡唱歌奉唱、内閣総理大臣「追悼の辞」奉読が粛々と執り行われました。

寛仁親王妃殿下の御拝礼に合わせ一同拝礼、黙祷、各自衛隊代表部隊拝礼ののち、来賓の献花、参列者全員の焼香が行われ、つつがなく終了しました。

また慰霊行事終了後、墓苑の前屋内に設けられた当奉仕茶会実行委員会の呈茶席で、多数の参列者の方も同じ抹茶を拝服し、遠行された方を偲ばれていました。

 

千鳥ヶ淵戦没者墓苑奉仕茶会 実行委員会一同

 

続きを読む

平成28年「春の茶会」各席の様子

みなさま、お待たせ致しました。
先日のお茶会の各席の様子をご紹介いたします。

続きを読む

平成28年度 「春の奉仕茶会」参加御礼とご報告

 今年の春の茶会は朝からの雨模様にもかかわらず、例年同様、会員の皆様はじめその他多数の方にご参会賜り誠に有難うございました。

 雨も小止みになり、予定より少々遅れて献茶式が始まりました。途中、また小雨という生憎の天候でしたが、その中でも千葉宗立(そうりゅう)宗匠のご奉仕により戦没者慰霊の献茶式がつつがなく執り行われました。大勢の参列者の方々は、炭・濃茶・薄茶の点前を間近で拝見し、精進の念をまた新たにされたのではないかと思います。

 式典に先立ち、毎年献茶のご奉仕をされている千葉宗立宗匠に対し、墓苑奉仕会より永年の功績があったとして感謝状が授与されました。
     私共、奉仕茶会実行委員会としても、誠にご同慶の至りです。
 今後とも、千葉宗匠をお支えし末永く奉仕活動を続けて参りたいと存じます。

 今回、茶席は前屋の建物に3席設けられ、その各席とも思い思いご趣向の道具をお持ち出しになり、老若男女の社中の方々がお点前をされていました。その他に拝服席もあり、参会の皆様はお茶・お菓子とも堪能し、満ち足りた気持ちでお帰りになったことと思います。

 また、11月には秋の茶会が開催されます。緑道の桜の葉も色づき、落ち着いた風情になります。一般茶券もございますので、お友達をお誘いいただき、多数ご参加賜りますようお待ち申し上げます。

続きを読む

平成27年「秋の茶会」参加御礼と各席の様子

 去る11月8日日曜日 雨が滴る中 今年も無事盛況に秋の奉仕茶会を執り行うことができました。お足元の悪い中多くの皆様にご来場頂き感謝申し上げます。
 秋の茶会は春とは少し異なり、献茶式はなく各席の先生方による供茶が行われ、また薄茶席だけでなくお香席を1席楽しんでいただけるようなっております。今年は薄茶席が例年より1席多く設けられた為、待ち時間も少なくご来場いただいたお客様は余裕をもってお席を回ることができたかと思います。
 来年も春(4月3日)秋(11月13日)と予定しておりますので、皆様のまたのお越しをお待ちしております。

 

続きを読む

平成27年 秋季慰霊祭

去る10月19日月曜日、千鳥ヶ淵戦没者墓苑奉仕会による秋季慰霊祭が千鳥ヶ淵戦没者墓苑にて執り行われました。当奉仕茶会は献茶並びに呈茶席をもって奉仕を致しました。

献茶の後、挨拶をする佐藤久仁副委員長。

続きを読む

H27春の茶会 お楽しみ抽選結果の報告

先に実施しました春の茶会において会員向けの茶道小物が当たるお楽しみ抽選を実施致しました。

本年度は春の茶会の献茶式で使用している皆具の作者である浅見五祥さん(京都五条坂)の蓋置、杯、湯呑の3点と奉仕茶会実行委員会の市野会長が削った茶杓3点の計6点となります。いずれもご厚意によりご準備、寄付下さいました。厚く御礼申し上げます。

下記の春の茶券番号(茶券右肩の黒の数字)の方が当選者となります。当選者の方へは別途ご連絡を行い、景品の発送手続きをしております。

043 茶杓
045 杯
078 蓋置
107 茶杓
109 茶杓
239 湯呑

 

 

続きを読む

平成27年「春の茶会」参加御礼とご報告

今年の春の茶会はあいにくの花散らしの雨模様でしたが、それでも「ここ数年で最多入場者」というほど多くの方にご参加いただき、お蔭様でにぎやかに盛況裏に終わることができました。誠に有難うございました。
 
今回の献茶会場は前屋内の中央通路に移動したため、千葉宗匠ご奉仕の炭・濃茶・薄茶の点前を目の前で間近に拝見することができ、参加者の皆様も喜んでいただけたことと思います。
 
今春の茶席は呈茶席4席と拝服席といつもより多く、その各席とも思い思いご趣向のお道具をお持ち出しになり、老若男女のご社中の方々がお点前をされていました。お菓子も春らしいきれいなものばかりで、皆様お茶・お菓子とも堪能し、満ち足りた気持ちでお帰りになったことと思います。
 
また、11月には秋の茶会が開催されます。緑道の桜の葉も色づき、落ち着いた風情になります。一般茶券もございますので、お友達をお誘いいただき、多数ご参加賜りますようお待ち申し上げます。

千鳥ヶ淵戦没者墓苑奉仕茶会 実行委員会一同
 
続きを読む
ページトップへ