奉仕茶会について

奉仕茶会実行委員会 会則

千鳥ヶ淵戦没者墓苑奉仕茶会実行委員会
規  約

第一条 名 称
一. 本会は、千鳥ヶ淵戦没者墓苑奉仕茶会実行委員会(以下「本会」)という。

第二条 目 的
一. 本会は、千鳥ヶ淵戦没者慰霊の為の奉仕茶会を開くことを目的とする。
二. 奉仕茶会は、春は献茶式と呈茶席からなり、秋は呈茶席からなる。

第三条 組 織
一. 本会は、本会の目的に賛同し、会費を納入した会員により構成される。
二. 本会には役員会を置き、会の運営に当たる。

第四条 役 員 会
一. 役員会には以下の役員を置き、会員の互選により選出される。
会 長     1名
委員長     1名
副委員長    2名
総務      1名
会計監査    2名
会 計     2名
常任委員    数名
二. 役員の任期は二年とし、補欠委員の任期は、前任者の残任期間とする。ただし、再任を妨げない。
三. 会長は役員会を代表し、委員長は会長を補佐する。会長が職務に支障を生じた場合は、委員長はその職務を代行する。

第五条 活動資金
一. 本会の活動資金は、次の各号をもって充てる。
1.年会費
2.茶券代
3.その他(協賛金)

第六条 事業年度
一. 本会の事業年度は、1月1日より翌年12月31日とする。

第七条 収 支
一. 本会の収支報告書は、毎事業年度終了後、役員会において承認を受け、会員に報告をする。

第八条 財産目録
一. 委員長は、財産目録を事業年度毎に作成し、保管・管理する。

第九条 決定事項
一. 本会での決定事項は、役員会において役員の2/3以上の賛成を必要とする。

付 則 本会則は、平成12年9月2日より適用する。
改-1 平成14年11月23日 (秋の茶会を包含するに伴い)
改-2 平成22年 1月 1日 (実体に合わせた事業年度の見直し)
改-3 平成25年12月 8日 (総務新設による)

奉仕茶会について

 
ページトップへ